BYODでTeamsを使うなら、moconavi

スマホ・PCからセキュアにTeamsへアクセス。
【モコナビ】導入企業 1,300社突破!

moconavi ×Teams
活用シーン

moconaviとMicrosoft Teamsを連携することで
情報漏洩の防止はもちろん、利便性を高めます。

moconaviのセキュアな環境で、移動中のチャット確認や、業務カレンダーの参照が可能。
端末を紛失した場合、端末にデータが残らないので、リモートワイプが不要。
万が一、システム障害でTeamsのチャットが使えなくなったとしても、moconaviの独自サービス「ビジネスチャット」で緊急連絡が可能。

moconavi の特徴

2種類の接続方式

moconaviには、スマホに最適化されたUIでTeamsの機能が利用できる「API連携」と、Webアプリへ安全にアクセスする「セキュアブラウザ」の2種類の接続方法がございます。

端末にデータを残さない

BYOD端末にTeamsネイティブアプリをインストールするのは、端末紛失・盗難時に情報漏洩が発生するリスクが高まります。​
moconavi内からTeamsを利用すれば、端末に情報が残らないため、情報漏洩する心配がありません。

セキュアで多様な
サービス連携

普段ご利用いただいている、電話帳・グループウェアなどの他社サービスを、moconavi と連携してセキュアな環境でご利用いただけます。

社用端末・私用端末での
利用が可能

moconaviはアプリをインストールするだけで利用できます。
アプリ内で業務が完結するので、BYODとしてもご利用いただけるため、導入コストを抑えられます。
テレワークのセキュリティを
moconaviで見直してみませんか?

Teams利用イメージ

moconaviの独自UIでTeamsを利用した際の画面イメージです。

チャネル

未読は太字表示・重要メッセージやメンションのお知らせアイコンを表示します。

チャット

未読は太字表示、重要・緊急メッセージやメンションのお知らせアイコンを表示します。
自身が所属するチャットに新着があった際にプッシュ通知が送付されます。
プッシュ通知の有無はチャットごとに切り替え可能です。

音声・ビデオ通話

Azure Communication Services (ACS)を利用した独自仕様で、moconaviのTeamsサービスから通話や会議に参加ができます。(Windowsにも対応)
※moconaviとは別に、お客様とMicrosoft間でACSのご契約が必要です。

ファイル閲覧

共有されたファイル閲覧の際は、データをPDFに変換・無害化し、moconaviのドキュメントビューア機能で閲覧いただけます。
端末にデータを保存させないため、情報漏洩防止につながります。

プレゼンスの表示

TeamsのネイティブアプリやWebアプリ上でのプレゼンスを取得し、moconaviのチャット一覧やチャット画面などで表示します。

プッシュ通知

メンションがあった際にmoconaviを介してプッシュ通知が送付されます。
プッシュ通知の有無はチャネルごとに切り替えも可能です。

その他の便利な機能

会話履歴の表示および会話の送受信
メンションの入力と表示
リアクションの表示
ファイルのアップロード
チャネルやチャットの新規作成・メンバー追加・削除
チャネルのピン留め
チーム・チャネルの表示/非表示
チーム・チャネルの並び替え
moconaviトップ画面のTeamsアイコンへの未読バッジの表示
予定表タブ(カレンダー)の表示
Webアプリ(Wiki等)のセキュアブラウザでの表示
テレワークのセキュリティを
moconaviで見直してみませんか?

お客様の声

ネイティブアプリはキャッシュで内容が残ってしまうのでmoconaviだと安心。

BYODでも利用できるから、テレワークでも社給端末の必要がなく、コスト削減できた。

BYODのセキュリティ強化に
moconavi を導入した
『北國銀行』様の導入事例

\まずは簡単登録で無料お試し!/
\お悩み相談からお気軽に!/
recomot logo
株式会社レコモット
(recomot Inc.)
〒102-0083
東京都千代田区麹町3-3-8 丸増麹町ビル8F