Teams から moconavi Contacts
(Webアドレス帳)簡単アクセス!

【モコナビ】導入企業 1,300社突破!

moconavi Contactsとは
(モコナビ コンタクト)

moconavi Contactsとは、moconaviをご契約であれば、追加料金なしで使える独自のWeb電話帳です。moconaviクラウドセンターにデータが保存され、連絡先の一元管理や、ユーザ個人の連絡先管理にご利用いただけます。​
連絡先だけでなく、名刺データのスキャン登録・管理も可能です。

moconavi Contactsの特徴

3種類のアドレス帳を使い分け

[社内電話帳・共有電話帳・個人電話帳]を用途に合わせてお使いいただけます。

名刺データの登録・管理

顧客情報に名刺データを登録して管理することができます。
※名刺データのスキャン登録は、moconaviアプリからご利用いただけます。

他社サービスとの連携

名刺管理サービスや、グループウェアサービスと連携して、顧客データの一元管理が可能です。

シンプルなUIと操作性

moconavi独自のUIにより、スムーズな表示と操作が実現されています。​
スマートフォン・PCからのアクセスが可能です。
テレワークのセキュリティを
moconaviで見直してみませんか?

Teams×moconavi Contacts
利用イメージ

イメージ1

連絡先の閲覧・編集

Teams上からでも、moconavi Cotactsの編集が可能です。

※Teamsネイティブアプリからのmoconavi Contactsをご利用いただくためには、moconaviへのログインにMicrosoftのOAuthと連携する必要があります。​
※TeamsのブラウザアプリはiOS/Androidではサポートされていません。そのためiOS/AndroidからTeams版Web電話帳をご利用いただく際は、Teamsのアプリが必要になります。​

イメージ2

プロフィール画面からTeamsの通話やチャットに遷移可能

Teamsの通話・チャット連携機能について、以下の条件に当てはまる場合にご利用いただけます。
 ・相手のmoconaviユーザ情報の所定の項目にMicrosoftアカウントのメールアドレスが登録されている
 ・相手と自分のMicrosoftアカウントが同じ組織に含まれている。

イメージ3

名刺データの登録・参照

名刺データもmoconaviで一元管理できる上、Teams経由での登録も可能です。
※OCR機能での名刺スキャン登録は、moconaviアプリからご利用いただけます。

イメージ4

他社の電話帳・名刺管理サービスと連携可能

・Google コンタクト
・Sansan
・e-セールスマネージャー
・ホットプロファイル
その他連携サービスにつきましてはお問合せください。

テレワークのセキュリティを
moconaviで見直してみませんか?

活用シーン

PCでの業務中にサクッと連絡先を開くことができる。

moconaviアプリやブラウザを開かなくても、Teams上で顧客や社内の連絡先を確認することができるため、業務効率が上がります。

電話をしたい相手にも瞬時に繋げられる。

Teamsユーザ間であれば、連絡先情報の画面から、電話やチャットに直接遷移することができるため、電話アプリに番号を打ち込む必要はありません。

Teamsアプリからmoconavi Contactsの
ログイン方法

Teamsアプリを起動後、サイドバーのメニュー「…」を展開。

 検索窓で「moconavi」を検索し、「moconavi Contacts」を選択。

moconaviで登録しているユーザ情報を入力しログイン。
BYODのセキュリティ強化に
moconavi を導入した
『北國銀行』様の導入事例
\まずは簡単登録で無料お試し!/
\お悩み相談からお気軽に!/
recomot logo
株式会社レコモット
(recomot Inc.)
〒102-0083
東京都千代田区麹町3-3-8 丸増麹町ビル8F