連絡先がすぐ見つかる。
電話もチャットも、手軽につながる。

年連続MAM市場シェアNo.1 *1

1,600社*2の企業で選ばれている
moconaviから、コンタクト機能に特化した「ライトプラン」登場!

*1 株式会社テクノ・システム・リサーチ「2023年版 エンドポイント管理市場のマーケティング分析 ―モバイル管理パッケージ―」市場調査より
*2 2023年12月現在の概数
名古屋市
MARUI GROUP
※岐阜県ロゴ使用許諾:清流の国 ® 岐阜県#0131

こんなお悩みありませんか?

営業

顧客の連絡先を個人管理してしまい、最新情報がどれか分からない・・・
アドレス帳を社内で一元管理したい。

総務

社内メールで一括送信しても、誰も見てくれない・・・
もっと効率的な方法で社内周知をしたい。

会社

電話をしても出てくれない。メールを送っても反応が遅い・・・
テレワーク下の社内コミュニケーションをもっと活発化させたい。

moconavi Contacts (モコナビコンタクツ)なら
電話帳による連絡先の一元管理、電話やチャットによる組織内外との情報伝達、
内部向けのお知らせ配信をより手軽に、かつセキュアに行うことができます。

スマートフォン・タブレット・PCに対応

moconavi Contacts とは

「moconavi Contacts(モコナビ コンタクツ)」は、「 moconavi(モコナビ)」のフル機能モデルから、コミュニケーションに特化した機能をピックアップした、​ライトモデルです。
「最低限の機能で試したい」「導入の費用を抑えたい」そんなお声をもとに「moconavi Contacts」では、よりシンプルで低価格なプランをご提供いたします。

機能1
電話帳

moconavi独自のクラウド電話帳は、個人情報をローカルストレージに保持することなく、mocoanviのクラウド上で保護します。

電話帳の構成

「社内電話帳」「共有電話帳」「個人電話帳」の3つのフォルダ階層で構成されています。
社内電話帳:社内のmoconaviユーザーが自動的に登録・表示されるクラウド電話帳
共有電話帳:社内のmoconaviユーザー間で共有したい連絡先を登録する電話帳
個人電話帳:個人で管理できる電話帳

名刺データの登録

連絡先情報内に、名刺データの登録・共有が可能です。
顧客の連絡先と名刺を一元管理することで、営業活動の効率化を実現できます。

※OCR解析を利用する場合には、別途OCR連携することも可能です。詳しくはお問い合わせください。

アプリ・Webからアクセス可能

電話帳へアクセスする場合、moconaviアプリからのアクセスと、ブラウザ(Web)からのアクセス、2種類の方法で電話帳の編集・閲覧が可能です。

機能2
電話連携

既存でご利用いただいているモバイルキャリアの内線サービス・050通話サービスにmoconaviを連携すれば、業務通話がセキュアで便利になります。
通話時はmoconavi内の連絡先を利用できるため、端末ローカルに個人情報を持つ必要がありません。

発着信

発信時は、moconavi電話帳・発着信履歴・キーパッドから、任意の番号へ電話発信が可能です。
着信時には、電話帳に登録のある番号であれば、連絡先情報を参照して、発信元の氏名を表示します。

発着信履歴

発着信履歴はmoconaviで管理​するため、端末ローカルに個人情報を残しません。

機能3
チャット

テキストチャットや音声通話で、社内のコミュニケーションをより手軽に。
moconaviアプリ内でのみ利用できるため、端末ローカルや他のアプリに情報を残しません。管理画面からログを確認できるので、内部監査の必要性が生じた場合も安心です。

テキストチャット

テキストの送受信だけでなく、画像・動画・ドキュメント・位置情報などの共有ができます。

音声・ビデオ通話

社内のmoconaviユーザ間であれば、ビジネスチャット上で音声・ビデオ通話が無料で利用できます。

機能4
お知らせ機能

お知らせ機能を利用すれば、moconavi管理者から従業員に情報発信が可能です。大事な情報をmoconaviのトップ画面に常時掲示しておいたり、臨時のお知らせをメール形式でユーザに配信するなど、様々なシーンでの情報共有にご利用いただけます。チャットを組み合わせた安否確認など、BCPのインフラとして活用いただけます。

Wiki形式 固定ページ表示機能

Wiki形式で、掲示板のような固定ページ表示ができます。マニュアルのファイルを掲示することもできます。

一斉通知

テキストやHTMLのメール形式での配信になります。着信時は、スマートフォンのロック画面に通知を表示することができます。
通知を開くと同時に経費精算ツールやメールなどのmoconavi連携サービスを起動し、申請や返信を促すこともできます。

moconavi Contacts × 他社サービス

050サービス・電話帳・名刺管理・グループウェアなど、普段ご利用いただいているツールと連携してご利用いただけます。

対応端末・OS

会社端末・私用端末に対応

moconaviは、会社支給の端末はもちろん、私用端末の業務利用(BYOD)でも、アプリをインストールするだけでご利用いただけます。
「全社員分の端末を調達するにはコストがかかりすぎる」といった課題も、moconaviであればクリアすることができます。

対応OS

moconaviは、iOS・iPadOS・Android・Windows、それぞれの環境に合わせて開発されたネイティブアプリです。
スマートフォン・タブレット・PC・ガラホ(Androidフィーチャーフォン)など、どんな端末でも同一の操作感でご利用できます。

セキュリティも安心・BYOD対応!

「端末にデータを残さない」仕組みを採用したmoconaviは、個人のセキュリティリテラシーを問わずに安全なテレワークをサポートします。
万が一の端末紛失時においても従業員にセキュリティリスクを負わせません。

30日間の無料トライアル実施中!

ご利用者様の声

顧客の連絡先を個人管理していましたが、クラウド電話帳を導入したことで、社内で最新の連絡先が簡単に閲覧・共有できるようになりました。
普段業務で使用していた電話番号(050番号)が連携して使うことができたので、導入もスムーズに行えました。
テレワークが日常化して、同僚と疎遠になってしまったけど、チャットで気軽に連絡が取れるようになりました。
社内連絡は社内メールで一括配信していたけど、お知らせ機能を使うことで配信・管理の手間が大幅に減りました。

よくあるご質問

moconaviとは、どういうサービスなのでしょうか?

スマートフォンやタブレット、Windows PCから業務に使うシステムにアクセスするための「端末にデータを残さない」リモートアクセスサービスです。

端末上はアプリとして存在し、moconaviアプリの中に各業務サービスサーバへの入口を持ちます。

さらにmoconaviは、メールやファイルなどデータへのアクセスだけではなく、電話やチャットといったビジネスコミュニケーションのセキュリティもカバーします。幅広い連携機能で「仕事はmoconaviから」を実現します。

moconaviはオンプレミスシステムへのリモートアクセスも可能ですか?

はい、可能です。

moconaviはクラウドサービス、オンプレミスシステム、両方に接続できるリモートアクセスツールです。

会社から従業員に支給しているスマホやタブレットでも、私用端末(BYOD)でも使えるということでしょうか?

はい、使えます。

moconaviは、社給端末にも私用端末(BYOD)にも適用できるリモートアクセスサービスです。企業様内で社給端末とBYODが混在している場合も利用できます。

どんなシーンでmoconaviは利用されているのでしょうか?

社外から業務メールの確認・返信を行う、稟議を決裁する、勤怠を打刻する、日報を報告する、業務ファイルを閲覧する、名刺を閲覧する、電話の発着信を行う、チャットコミュニケーションを行うなど、多岐にわたります。

また、PCの前に座っていられないシーンでも仕事を進められるツールとして、外出中に限らず社内でも、在宅勤務中でもご利用いただいています。

金融機関や官公庁・自治体の導入実績はありますか。

はい、複数ございます。

LGWANを考慮したご提案、専有クラウド環境でのご提案も可能です。詳細はお問い合わせください。

MDMサービスを導入している端末でもmoconaviは利用できますか?

はい、可能です。

moconaviは構成プロファイルを利用しないサービスです。どのMDMサービスとも併用できます。

契約前に、実際に自社で利用中のシステムにmoconaviからリモートアクセスを設定して操作感を試すことはできますか?

はい、30日間の無料トライアルでお試しいただけます。

moconaviを利用するために必要な機材を教えてください。

moconaviのクラウドセンターからクラウドサービスまたはWebサービスへの接続のみであれば、専用サーバや専用ネットワーク等の機材の用意は必要ありません。

社内(オンプレミス)システムへの接続の場合、及び通信経路を社内に引き込みたい場合は中継用のサーバの設置が必要になりますがレンタルでのご提供が可能です。詳細はお問い合わせください。

入の流れ

- 3ステップで簡単導入! -
①お申し込み
お申し込みフォームより、30日間無料トライアルをお申し込みください。
②ヒアリング
メールにて、ヒアリングシートをお送りいたします。必要情報をご入力の上、ご返送ください。
③ユーザ設定
マニュアルに沿ってユーザ設定を行います。利用デバイスにmoconaviアプリをインストールして、利用開始です。

価格表・機能比較

月額利用料(サブスクリプションタイプ)となり、翌月以降も初月と同様のライセンス利用料が発生します。
年額契約もございます。詳細はお問い合わせください。
  moconavi
moconavi Contacts moconavi Browser
クラウド基本料 ¥12,500/月 (年額契約あり)
ユーザ利用料(1ID) ¥600/月 (年額契約あり) ¥300/月 (年額契約あり) ¥300/月 (年額契約あり)
セキュアブラウザ - ※1
パケット集計 -
先進認証連携
お知らせ機能
ビジネスチャット -
クラウド電話帳 -
着信連携(UC) -
電話帳連携(他社) -
メール連携 - -
カレンダー連携 - -
ストレージ連携ほか - -

※上記金額には消費税は含まれておりません。
※1 登録Webサービスは最大5つまで(リンクによる直接アクセスは除く)
※クラウド基本料金にサポートパックが含まれます。
サポートサイト、電話でのお問い合わせ(お客様で最大1名まで) 対応時間:平日10:00〜18:00まで

資料請求・お問い合わせ