自治体DXを推進する、
あのクラウドサービスを安全に使えます!

J-LIS認証済

自治体の皆さん、こんなお悩みありませんか?

職員の減少や、多様化し複雑化する業務に対応するためには、効率性・生産性の向上を実現させていく必要があります。
業務生産性の向上に有効な汎用クラウドサービスを連携させる際には、導入の精査と構築の手間が発生します。
また、LGWAN接続系のPCは持ち出しができない、または専用回線が必要でインターネットへのアクセスがNGとなっているモデルもあります。

課題.01 
LGWAN端末からクラウドを使うには手間がかかる

課題.02 
LGWAN端末から
Web会議ができない

課題.03 
庁外からLGWAN系の
システムに繋げない

これらのお悩みを
moconaviで解決できます!

moconaviは、インターネットだけでなく、LGWANからも利用可能なリモートアクセスツールです。庁外からも安全に業務システムを利用することができ、効率性・利便性の向上につながります。

解決.01 
LGWAN端末から安全にクラウドサービスを使いたいなら、
LGWANクラウドゲートウェイサービス

LGWAN接続系、インターネット接続系、さらには庁外からも安全に業務システムを利用することができます。
LGWANクラウドゲートウェイが、LGWANとインターネットの通信をしっかり分離・無害化。Microsoft365・Kintone・BOX等、多くのクラウドサービスと連携でき、構築の手間が省けます。

LGWANクラウドゲートウェイサービス
moconavi LGWAN クラウドゲートウェイサービスは、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)の承認を受けたLGWAN-ASP利用モデルのクラウドゲートウェイサービスです。[認定登録番号A831571]

解決.02 
LGWAN端末でWeb会議をしたいなら、
moconavi Bridgeサーバー

LGWAN系からのクラウドアクセスに、「moconavi Bridgeサーバー」による無害化処理と特定URLのみのアクセス制御を可能にするローカルブレイクアウト(LBO)環境の構築が可能になります。TeamsやZoomなどのWeb会議もできます。
moconavi Bridgeサーバー
moconaviの高機能セキュアブラウザ「mocochro」で、Teams等のWebクライアントによるWeb会議が利用可能です。
スマートフォンからもTeamsの会議にゲストとして参加できます。
また、これにより会議用のタブレットの削減とモバイルPCへの統合が可能になります。

mocochro

解決.03 
庁外からLGWAN系のシステムに繋ぎたいなら、
moconavi+中継アプライアンス

外出時にスマホからdesknet'sやGaroonの予定表を見る場合等は、moconaviの中継アプライアンス設置モデルが最適です。
DMZゾーンに中継アプライアンスを置き、LGWAN系のファイアーウォールには特定の通信のみ許可する方法、あるいはLGWAN系からインターネットへアウトバウンドの443のみで通信可能。いずれも外側にポートを開けないので、安全です。
端末にデータが残らないので、BYODでも安全に利用できます。

 moconavi+中継アプライアンス 設置パターン①
 moconavi+中継アプライアンス 設置パターン②

moconaviなら、自治体DXを推進する、
あのクラウドサービスを安全に使えます!

まずはお気軽にお問い合わせください
手厚いサポートで専門チームが伴走します

moconavi 選ばれる理由

POINT 01 主要なクラウドサービスとの連携
Coopel
NapAnt
Talent Palette
Jooto
CYDAS PEOPLE
Zoho
KING OF TIME
PagerDuty
コラボフロー
Tocaro
Re:lation
駅すぱあと 通勤費Web
株式会社NTT ExCパートナー Lstep
LOGOSWARE Libra
LOGOSWARE Platon
リスクモンスター株式会社
Azure  Open AI Service
Microsoft Power Apps
dynamics365
Microsoft365
kViewer
フォームブリッジv
プリントクリエイター
kMailer
gusuku Customine
krewSheet
krewData
krewDashboard
カンタンマップ
DirectCloud
SmartHR
ServiceNow
あしたのクラウド
rakumo
backlog
楽楽精算
IIJ ID
カオナビ
イントラマート
SmartDB
HRBrain
OPTiM ID
グルージェントゲート
トラスト・ログイン
POWEREGG
クラウドサイン
メタップスクラウド
eセールスマネージャー
GoogleWorkspace
サイボウズ Garoon
サイボウズ Office
kintone
desknet's NEO
Dropbox
BOX
Salesforce
ジョブカン
OneLogin
HENGEONE
Okta
CloudGate UNO
POINT 02

あらゆるクラウドサービスの
ファイルを自動的に無害化!

メール本文のURLやリンクの無効化、添付ファイルのPDF化で悪意のあるデータを無害化。
さらにサンドボックス内のセキュアな環境で、Officeファイル編集が可能です。
サンドボックス: 外部に影響を与えない隔離された環境
サンドボックス化されたセキュアな環境
POINT 03

サンドボックス化されたセキュアな環境

moconaviの独自アプリはサンドボックス化された環境なので、端末がマルウェアに感染してもアプリ内(=庁内)に侵入しません。また、端末にデータが残らないので紛失時のリモートワイプも必要ありません。
POINT 04

危険な端末からアクセスさせない

危険なアプリをインストールした端末や、第三者に不正アクセスされるリスクの高い端末からの利用を未然に防止します。

危険な端末からアクセスさせない
人為的ミスも未然防止
POINT 05

人為的ミスも未然防止

画面キャプチャやコピー&ペーストなど、ユーザ操作の制御設定で人為的ミスも防ぐことが可能です。データの外部持ち出しを抑制できるので、私用端末(BYOD)でも安心です。
POINT 06

セキュアなログイン

端末識別番号を利用した端末認証で端末を特定。証明書不要。
Azure ADをはじめとした外部認証サービスとの連携や生体認証にも対応します。

セキュアなログイン

moconaviなら、自治体DXを推進する、
あのクラウドサービスを安全に使えます!

まずはお気軽にお問い合わせください
手厚いサポートで専門チームが伴走します

moconavi 導入事例

和歌山県庁 様

和歌山県庁 様
県外で活動する職員の利便性を高めるため moconaviを活用したテレワーク基盤を提供

岐阜県庁 様

岐阜県庁 様
コストパフォーマンスと利便性を兼備するmoconaviを6,000アカウント導入。職員が誰でもテレワークできる環境を確立
moconaviはMAM部門 シェアNo.1

moconaviはMAM部門
5年連続市場シェアNo.1

モバイル端末上のアプリを管理するシステム「MAM(Mobile Application Management)」の分野において、moconaviはシェアNo.1を誇るテレワークプラットフォームです。
社給端末や私用端末(BYOD)での業務データの漏えいリスクを避けるため、様々な業種・業界でmoconaviが活用されています。
※株式会社テクノ・システム・リサーチ「2023年版 エンドポイント管理市場のマーケティング分析 ―モバイル管理パッケージ―」市場調査より

30日間の無料トライアル実施中!
手厚いサポートで専門チームが伴走します

30日間の無料トライアル

30日間の無料トライアル

無料で30日間、20ユーザまで、
貴社のシステム環境で各機能を
体験いただけます。
スタッフによる 導入サポート

スタッフによる
導入サポート

貴庁でのご利用開始まで弊社スタッフがサポートします。
スタッフによる 導入サポート

万全のサポート体制

万が一ご不明な点がある場合にも
迅速にお応えするサポート窓口を
ご用意しています。

各種設定やトライアルの運用手順について

最短5営業日で導入を実現。導入後も継続してご支援いたします。
トライアル申し込み& ヒアリングシート送付

トライアル申し込み&
ヒアリングシート送付

トライアル申し込み後、弊社からメールにて送付いたします。ヒアリングシートに記入してご返送ください。
管理画面情報& マニュアル送付

管理画面情報&
マニュアル送付

弊社から管理画面情報やマニュアルを送付いたしますので、お客様にてユーザー設定を行ってください。
アプリインストール、 利用開始

アプリインストール、
利用開始

利用デバイスにmoconaviアプリをインストールしてトライアル開始

よくあるご質問

moconaviとは、どういうサービスなのでしょうか?

スマートフォンやタブレット、Windowsから業務に使うシステムにアクセスするための「端末にデータを残さない」リモートアクセスサービスです。

端末上はアプリとして存在し、moconaviアプリの中に各業務サービスサーバへの入口を持ちます。

さらにmoconaviは、メールやファイルなどデータへのアクセスだけではなく、電話やチャットといったビジネスコミュニケーションのセキュリティもカバーします。幅広い連携機能で「仕事はmoconaviから」を実現します。

moconaviはオンプレミスシステムへのリモートアクセスも可能ですか?

はい、可能です。

moconaviはクラウドサービス、オンプレミスシステム、両方に接続できるリモートアクセスサービスです。

役所から従業員に支給しているスマホやタブレットでも、私用端末(BYOD)でも使えますか?

はい、使えます。

moconaviは、支給端末にも私用端末(BYOD)にも適用できるリモートアクセスサービスです。庁内で支給端末とBYODが混在している場合も利用できます。

契約前に、実際に自社で利用中のシステムにmoconaviからリモートアクセスを設定して操作感を試すことはできますか?

はい、30日間の無料トライアルでお試しいただけます。

プランと費用を教えてください。

費用詳細はレコモットまでお問い合わせください。

moconaviなら、自治体DXを推進する、
あのクラウドサービスを安全に使えます!

まずはお気軽にお問い合わせください
手厚いサポートで専門チームが伴走します

まずはお気軽にお問い合わせください